忍者ブログ
結婚相手 de go
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(03/06)
(03/06)
(03/06)
(03/06)
(03/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(03/04)
(03/06)
(03/06)
(03/06)
(03/06)
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結婚という人生最大の出来事には、プランニングが欠かせません。結婚とは、新しい家庭をつくり出すことなので、当然お金が関わってきます。結婚を決めてから、二人の新しい生活がスタートするまでの結婚費用として使える資金がいくらあるのか、どの部分にいくら使うのかを、しっかり話し合いをして計画を立てる必要があります。

次に、結婚準備といえば、やはり結婚式・披露宴のことでしょう。結婚式・披露宴にかかる費用は、地域によって違いはありますが、平均300万円~400万円といわれています。しかし、これは招待客数が80名くらいの予算なので、ごく親しい人たちだけの結婚式にすれば予算も少なくてすみます。また、レストランなどでパーティー形式の結婚式にするなどの工夫をすることで、予算を抑えることができます。

結婚式が終わると、いよいよ新生活のスタートです。新居への引越しのための頭金、賃貸の場合は敷金・礼金、家具や家庭用品の購入で、ここでもまとまった資金が必要となります。入居時に高額な敷金・礼金が必要な都会と田舎では、この新生活にかかる費用にかなりの差が出るでしょう。

どのくらいの資金が結婚するために必要なのかということが分かったら、どの部分にどのくらい使うのかというのも大切なことです。結婚までには、かなりの大金が必要です。ですが、その後の生活のことも考えなければいけません。結婚までに貯金を全部使ってしまっては、その後の生活が大変になってしまうからです。そういったことからも、結婚までにしっかりとプランを立てて準備を進めていく必要があるのです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]