忍者ブログ
結婚相手 de go
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(03/06)
(03/06)
(03/06)
(03/06)
(03/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(03/04)
(03/06)
(03/06)
(03/06)
(03/06)
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結婚という人生最大の出来事には、プランニングが欠かせません。結婚とは、新しい家庭をつくり出すことなので、当然お金が関わってきます。結婚を決めてから、二人の新しい生活がスタートするまでの結婚費用として使える資金がいくらあるのか、どの部分にいくら使うのかを、しっかり話し合いをして計画を立てる必要があります。

次に、結婚準備といえば、やはり結婚式・披露宴のことでしょう。結婚式・披露宴にかかる費用は、地域によって違いはありますが、平均300万円~400万円といわれています。しかし、これは招待客数が80名くらいの予算なので、ごく親しい人たちだけの結婚式にすれば予算も少なくてすみます。また、レストランなどでパーティー形式の結婚式にするなどの工夫をすることで、予算を抑えることができます。

結婚式が終わると、いよいよ新生活のスタートです。新居への引越しのための頭金、賃貸の場合は敷金・礼金、家具や家庭用品の購入で、ここでもまとまった資金が必要となります。入居時に高額な敷金・礼金が必要な都会と田舎では、この新生活にかかる費用にかなりの差が出るでしょう。

どのくらいの資金が結婚するために必要なのかということが分かったら、どの部分にどのくらい使うのかというのも大切なことです。結婚までには、かなりの大金が必要です。ですが、その後の生活のことも考えなければいけません。結婚までに貯金を全部使ってしまっては、その後の生活が大変になってしまうからです。そういったことからも、結婚までにしっかりとプランを立てて準備を進めていく必要があるのです。

PR

結婚相談所は最近では結婚情報サービスに若者を中心に押されぎみですが、それにあわせてサービス内容も充実してきています。一番の特長は、専任のカウンセラーが入会時から成婚に至るまでをその都度コミュニケーションを大切にしてサポートしていくと言う点です。

さて、結婚相談所を利用するメリットですが、相手の素性がハッキリしているから安心だという点です。まだまだ結婚紹介所は古臭いとか、堅苦しいというイメージがありますが、その分、しっかりと結婚を前提とした出会いが望めます。

メリットの次に、結婚相談所を利用する場合のデメリットは、担当者が過度に口をはさんでくるということもあるということです。これは親身なって本当に合う人を紹介したいという熱意の表れでしょうが、ドライな人間関係に慣れている最近の若い人には苦手な方もあるでしょう。

会員数万人の大手結婚情報会社の料金体系を参考にしてみますが、まず入会時に入会金・登録料・月会費、および見合い料がかかります。さらに加えて、有料オプションとして成婚料、更新費用というようになっています。事前に良くご確認下さい。

 

結婚相談所とは、元々、従業員1~2名の個人的な経営が多かったのですが、各々の結婚相談所相談所の情報をネットワークで結び、情報を共有するブライダルネットワークを結び大手の結婚情報サービス会社に対抗しています。

さて、結婚相談所を利用するメリットですが、相手の素性がハッキリしているから安心だという点です。まだまだ結婚紹介所は古臭いとか、堅苦しいというイメージがありますが、その分、しっかりと結婚を前提とした出会いが望めます。

メリットの次に、結婚相談所を利用する場合のデメリットは、担当者が過度に口をはさんでくるということもあるということです。これは親身なって本当に合う人を紹介したいという熱意の表れでしょうが、ドライな人間関係に慣れている最近の若い人には苦手な方もあるでしょう。

ある結婚相談所の利用料金は入会金・無料、登録料、このほかに運営費が年間数万円かかり、お見合い料・1万円、成婚料・30万、ただし結納金300万円以上の場合は成婚料は10%というように、結婚情報会社よりも成功報酬型というものもあります。

結婚相談所とは結婚を前提とした男女の出会いから結婚までを総合的に行う結婚情報サービスのひとつです。従業員1~2名の昔ながらの仲人連合会のような個人業者から、会員数数千名の会社まで、規模をいろいろとあります。

次に、結婚相談所をするメリットを見てみますが、合コンや友人の紹介、ましてや出会い系サイトなどとは違って、紹介する相手の素性がはっきりしていることや、結婚を前提にして出会いを求めている人が会員だということです。

担当者の活動の進め方は、結婚紹介所によって人それぞれなので、自分にあった担当者を自分で納得した上でお願いしなければなりません。そのために結婚紹介活動に入るまでに担当者となる人にプライベートなことを具体的に話さなければならないということもあります。

会員数万人の大手結婚情報会社の料金体系を参考にしてみますが、まず入会時に入会金・登録料・月会費、および見合い料がかかります。さらに加えて、有料オプションとして成婚料、更新費用というようになっています。事前に良くご確認下さい。

結婚相談所とは、結婚を希望する独身男女を会員として、出会いの場を提供したり、結婚希望者の相談を聞き、担当者のノウハウをもとに結婚相手を選び、お見合いを行うというシステムです。時勢を反映して伸びているサービスです。

さて、結婚相談所を利用するメリットですが、相手の素性がハッキリしているから安心だという点です。まだまだ結婚紹介所は古臭いとか、堅苦しいというイメージがありますが、その分、しっかりと結婚を前提とした出会いが望めます。

今度は結婚相談所をするデメリットですが、ドライな人間関係に慣れている現代の若い人には、担当者となる人を決めるまでに、話し合いの時間が必要なことです。その時にプライベートなことをある程度話さなければならないことです。

利用料金などは、大手の結婚情報会社の場合では入会金、月会費、データ管理費などで、合計30~40万円ほどの費用がかかります。結婚相談所は、入会金や会費は安いのですが、見合い料や成婚料が高額になっています。

忍者ブログ [PR]